志賀高原で楽しいスノボ旅行

志賀高原はスノーボーダーも多いスキー場となっています。

また、スノーボーダーが滑った後に、宿泊するための宿屋の数が多いのも特徴です。魅力的な宿屋が揃っていて、滑った後にはホテルや温泉宿で疲れを癒すことが出来ます。

また、志賀高原にあるスキー場は、標高が高いので、リフトでのぼったスキー場の頂上からの景色も良いと評判です。綺麗な風景を見ながらスキー場をスノボで滑走したいという方にも良いスポットとなっています。

更に、営業時間は早朝営業がある所もあり、早い所は朝の6時頃から滑る事が出来ますので、早朝の時間帯に滑りたいという方にも都合が良いです。もちろんナイター営業もあります。ナイター営業は六時過ぎ頃、辺りが暗くなってから滑る事が出来ます。

夜間は気温が下がり、雪の質もアイスバーンのようになることもあって、普段とは違った滑り心地を楽しむことが可能です。スノボの楽しみ方は色々とありますが、ナイター営業の時間帯に滑ったことが無い方は、志賀高原にあるスキー場で滑って見るのも良いでしょう。ちなみに、志賀高原のスキー場は、最長滑走距離も二キロ以上あるところもあり、ゆっくりとスノボを楽しむことが出来るのも特徴となっています。

スキーヤーにもスノーボーダーにも人気のゲレンデとなっていますので、心行くまで滑りたいという方には最適なスキー場です。そして、個人で旅行に行くのも良いですが、志賀高原へ行くツアーも沢山売り出されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *