飛行機で北海道に行きスキーを楽しむ

飛行機でないとなかなか行くことが出来ないゲレンデがあります。

特に北海道は自家用車やバスで行くとなると都心部から距離がかなりあるため、移動だけで時間がかかってしまい、せっかくのお休みを有効に使うことが難しいでしょう。

短いお休みでも、北海道のパウダースノーを楽しむには、飛行機での移動が良いでしょう。北海道へのフライトは便数も多く、毎日色々な航空会社からフライトが出ていますので利便性も高いと言えます。

飛行機の選び方ですが、フライトスケジュールで最も都合が付きやすいフライトで選ぶ場合もあれば、航空券の価格が安いことを第一に考えて選ぶ場合もあるでしょう。ただ、ここで気をつけたいのはスキー板を預けるのに超過料金がかかるかどうかを確認しておく点です。

せっかく安い料金で航空券を確保しても、航空会社によっては預け入れの荷物は別料金である場合もあるので、合計でいくらかかるのかを調べてから決めるようにしましょう。特に格安航空会社は荷物の預け入れは別料金であることがあります。

もしスキー板を持っていかない場合は現地でレンタルをすることも出来ますので、その差異は飛行機での移動費を抑えることが出来ます。スキーはもちろん、北海道まで行くと現地で海の幸を楽しんだり、温泉に入ったりと楽しむチョイスも増えます。

もちろん、スキーヤーの憧れであるパウダースノーも思う存分楽しむことが出来ます。初心者の方でも上手に滑れる感覚をつかみやすいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *