名古屋の高速バス乗り場

名古屋駅から高速バスを利用する場合は乗り場に注意が必要です。

例えばJRバスのみで運行しているバスはJR名古屋駅のバス乗り場から発車をしていますが、JRバスと名鉄バスなど共同運行を行っている高速バス路線は、名鉄バスが保有する名鉄バスセンターが始発となっています。また京都便は複数のバス会社の共同運行となっているので、行きはJRのバス乗り場を経由しますが、名古屋ゆきは名鉄バスセンターまで停車しないため、JR線で乗り換える場合は行き以上に乗り換え時間を確保することが必要になります。

名鉄バスセンターを発着とする高速バスが殆どですので、JRバスを利用する場合は乗り場に注意です。また名鉄バスセンターからは近距離の高速バスが違う階から発着しており、この路線の多くは市内中心部の栄地区のバスセンターを経由していますので、名古屋駅に戻ることなく帰宅するする事が出来ます。乗り場はバスセンターになりますが、降車は地上にあるバス停になりますので注意が必要となります。

ツアーバスと呼ばれた会社から定期高速バスになった会社を利用する場合はバスセンターを利用することなく、名古屋駅の周辺に共同利用のバス停を発着する便が多く、時間帯によって乗車するバス停が変わるバス会社もあるため、事前に確認することが大切になります。乗り場が離れたバス停もあるため鉄道などから乗り換える場合は、バスセンターから乗車する場合より更に20分ぐらいは乗り換えに時間が必要となります。周辺にお手洗い施設がないバス停もあるので、鉄道の駅などで済ませておく必要もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *