尾瀬でハイキングするならバスツアーがおすすめ

尾瀬と言えば、広大な湿原に、はるか彼方に続く木道、綺麗な山々の景色と、ハイキングスポットとして人気の場所です。

6月にはミズバショウ、7月は一日花であるニッコウキスゲ、9月は草木の紅葉と、時期によって景色が大きく変わります。また、尾瀬は国立公園に指定されており、日本百景にも選定されている全国的にも有名な湿原です。福島県、新潟県、群馬県にまたがる場所に位置しています。

尾瀬にはほとんどの場所に木道が整備されているため湿原だけを回るだけなら標高差は260メートル程度であるためそれほど重装備はしなくても歩いて回れるところが人気のひとつでもあります。ただし、平野部と比較し寒暖の差が激しいため、服装に注意が必要です。また、雨が降ると木道が大変滑りやすくなるため運動しやすい靴を履くことを推奨します。ハイキングの時期には尾瀬へのバスツアーも数多く企画されています。朝発の日帰り、夜発、山小屋で一泊宿泊するツアーなど様々なプランがあります。

日帰りでも十分に楽しめますが、大自然を満喫したい方は一泊のバスツアーをおすすめします。時間を有効に使いたい方は夜発のバスツアーがおすすめで、仕事終わりでも十分に間に合う出発時間がほとんどであるため、金曜日の夜に仕事終わりでバスに乗って、土曜の朝から尾瀬をハイキングすることも出来ます。関東、関西、東海地方と様々な場所から出発するツアーがあるため自分の住んでいる地域にあわせて場所を選ぶことが出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *