スノボに行くなら飛行機を使うのも一つの手です

冬のシーズンともなれば、雪山でスノボやスキーがやりたいという人も多いはずです。

しかし朝早くから自家用車で高速道路を使い、遠くのスキー場までいって滑るそんな方法がほとんどだと思いますがそれでは疲れてしまいます。そこでおすすめしたいのが、飛行機に乗って旅行を兼ねたスキー場でスキーやスノボを楽しむことです。

週末などの連休を利用して遠くのスキー場でじっくり滑るのも最高の思い出になるのではないでしょうか。夜は温泉や食事で楽しみ、帰りも飛行機に乗るだけですのでリフレッシュした状態で週明け以降の生活に臨めるはずです。

なお飛行機で移動するにあたってスノボやスキーの板をどうやって移動すればいいのか悩む方もいるのではないでしょうか。ほとんどの空港会社では、追加料金を摂取されることはありません。スノボ程度ですと通常の荷物と同じで無料で積み荷してもらえるので安心できるでしょう。

しかし注意すべき点としてほかの荷物と同様に運ばれる分、上空で飛行機が揺れた場合などは他の積み荷とぶつかって傷がついてしまう可能性があります。特に先端の部分はデリケートですので厳重に保存しておく必要があります。

対策としては各スポーツショップにて専用のハードケースが販売されていますので、それらを入れて預けるのもいいと思います。また旅行として大きな荷物だった場合は色々な注意点もありますので事前に各航空会社のルールを把握するようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *