東京大阪間を高速バスで移動する時の時間と費用

東京から大阪の移動は新幹線を使えば約2時間半、料金は乗車券が8750円、自由席特急券が4870円、合計13620円(2018年3月現在)です。

指定席特急券の場合は5900円になるので、差額は1030円です。日帰りで往復する時には便利ですが、観光などで往復するとなると費用も多く掛かる、なるべく旅費を抑えたい人も多いと言えましょう。こんな時には大阪と東京の高速バスが便利です。また夜行の高速バスは出発地と到着地が色々とあるので東京での出発地と大阪での到着地などを予め決めておくと安心です。

例えば、池袋駅の西口を発着する東京発の高速バスは、大阪の難波着の便があります。このバス便は池袋駅を21時55分に出発、難波には翌日の8時20分頃到着のバスで、比較的早い時間に到着するため観光の時間を多く取ることが出来ます。料金はバスのグレードなどにより異なりますが、スタンダードや4列シートを利用すれば、片道約1万円程度の金額で利用出来ますし、女性一人で利用する場合には女性専用シートがある便を利用すると良いでしょう。

車内は電源コンセントや無線LANなどを完備しているバスが多くなっているため、スマートフォンやノートパソコンを使う時も役立ちます。尚、バスのグレードの中には3列シートなどのようなゆったりとした車両もあるので、高速バスだと眠れないと言う人でもリラックス状態で移動が出来るメリットもありますし、個室を用意している高速バスもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *