東京行きの夜行バスを快適に過ごすには

東京へ行くのに夜行バスの利用を考えているけれど、初めて乗車するので不安を感じている方も多いと思います。

到着までの車内で快適に過ごすためのポイントには次のような点が挙げられます。東京行きの夜行バスは、前日の夜に出発して翌朝早い時間に到着するようになっているため、バスの車内で睡眠をとることになります。

そこでまず注意しなければならないのが、他の乗客に迷惑にならないようにするという点です。

車内でスマートフォンを使う人が多いと思いますが、車内の消灯後にスマートフォンを使用すると、マナーモードにしていても明かりやタップ音で周囲の人に迷惑をかけることになります。

こうしたことから消灯後は使用を控えるようにし、急ぎの用事などでどうしてもメールを送らなければならないような場合も、極力明かりや音が周囲に漏れないような気配りが必要です。

東京までの道のりは長いので、夜行バスの車内で飲食することもあると思います。その時も食べたい物を自由に食べるのはマナー違反となることがあります。

においがきつかったり、食べる時に大きな音がする食べ物は避けた方が良いでしょう。自分はきちんと東京行きの夜行バスの車内でマナーを守っていても、他にマナーを守らない乗客がいるかもしれません。

そういった場合は自分自身で対策をする必要があります。周囲の音や明かりには耳栓やアイマスク、においにはマスクが効果的なので、東京行きの夜行バスを利用する際は持って行くことをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *