宿泊付きスノボツアーに参加しよう

冬になると、スノボの季節がやってきます。

毎年12月にはゲレンデがオープンし、2月頃の積雪状態がピークと言われますが、それを待ちきれずに愛好家の方が動き出します。限られた季節だからこそ、せっかくスノボをしに足を運ぶのですから、宿泊してたっぷり楽しむのはいかがでしょうか。各旅行会社からは日帰りツアーも多く売り出されていますが、時間を気にせずスノボをしたいのであれば、やっぱり宿泊付きのプランです。宿泊施設といっても色々なタイプのものがあります。

ゲレンデ前の大型ホテルから、小さなペンション、ぬくもりのある家族経営の宿や温泉付きの旅館などです。予算や条件に合わせて選ぶのが良いでしょう。ゲレンデから近い施設は人気がありますので、やはり他と比べると高値です。ただ、それでも便利な方が良いという方も多くいらっしゃるため、土日や祝日から満室になっていきます。平日だと価格も下がりますので、リーズナブルに泊まりたい方は狙い目です。

ゲレンデからの移動は、意外に骨が折れます。疲れた身体で大きな荷物を背負って、雪道を歩くのですから当然でしょう。特に子供連れですと、大変です。もし、少し離れたところでも良いのであれば、だいたい無料の送迎バスを出されています。パンフレットなどをよくチェックして、送迎のあるホテルを選ぶと幾分楽です。どちらにしろ、人気の施設からどんどん満室になっていきます。思い立った時に早めのスノボの格安予約をおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *