宿泊して楽しむスノボ

各旅行会社が提供しているスノボツアーにも、日帰りプランと宿泊付きプランがあります。

最近は日帰りの利用者も多いようですが、難点としてはゲレンデにいられる時間が、短くなってしまうことです。夜行バスのプランであれば、朝からスノボを楽しめるのですが、当日の朝に出発するプランであれば、到着がお昼頃になってしまうので、ゲレンデ滞在時間が短くなってしまいます。着替えの時間をいれると更に短くなってしまいますし、何より集合時間を気にしながら滑るというのも、思い切り楽しめません。

そこで、ゲレンデ周辺に宿泊するプランで、たっぷりスノボを楽しむというのはいかがでしょうか。1日目は時間を気にすることなく滑れる上に、疲れた身体を宿泊施設で休めることが出来ます。ゲレンデで冷えた身体をあたためた上に、食事を楽しんだり、中にはカラオケがあるような施設もあります。友達や恋人・家族同士で夜も思い出を作ることが出来ます。また、翌日は周辺を観光するのも良いでしょうし、またスノボを楽しむのも良いでしょう。

もし、翌日もゲレンデに行くのであれば、リフト券がどうなっているかは確認しておくべきです。ツアーによっては2日間セットになっているものもありますし、1日券しかついていないものもあります。1日分しかついていない場合、たいていのプランはオプションでセットにすることが可能です。これは現地で買うよりもかなり割安ですので、事前に旅行会社にチェックしておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *