日帰りスノボツアーの特徴と注意点

毎年冬の季節となるとスキーやスノーボード(スノボ)を楽しむ人でフィールドが賑わいます。

初心者でも始めやすく、またスキー用具のレンタルが充実しているため馴染みやすいスポーツといえるでしょう。日帰りツアーは忙しい社会人やお金を節約したい学生、あるいは友人たちと体験してみたい人にとって重宝されています。日帰りのスノボやスキーツアーの特徴のひとつとしてツアー料金の安さがあります。出発地から目的地までの距離などにもよりますが、よく利用されているバスツアーでは当日リフト券付きで5000円未満から参加できるものもあります。

また日帰りプランのなかでも、早朝発か夜中発かを選ぶことができるツアー会社があるのも特徴です。特にバスで遠くのスキー場へ行きたい人は前日の夜中発を選択すると時間に余裕をもって行動できます。 ホテルではなくバスの中での車中泊となるため、値段を安く抑えつつ遠方まで赴くことができます。スノボやスキーの日帰りツアーで注意しておくべき点は、防寒、防水対策をあらかじめしておくことです。

ウェアなどは現地でレンタルするとしても、夜中発プランのバスで車中泊を考えている場合は特に気をつけましょう。現場のフィールドが吹雪いていたりした場合は、予備の防寒手袋や靴下は必須のアイテムとなります。またスノボを初めて体験する人は、臀部を守るパッドをレンタルするか、あらかじめ購入しておくと便利です。 転んだ時にお尻を強く地面に接触させてもパッドがあれば衝撃を緩和してくれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *