1万円以下でスノボを楽しめる日帰りバスツアー

スキーやスノボを手軽に楽しむ方法として近年は旅行会社が企画するスキー・スノボツアーが普及していますが、低予算で土日に少しだけ楽しみたいという方は、日帰りバスツアーを利用するのがお勧めです。

旅行会社が企画するスキー・スノボの日帰りバスツアーは、往復のバス代、リフト券、ロープウェイの券、スキー場の施設の入浴代などがセット料金になっており、ボードやスキー板、ウェアなどのレンタルや初心者向けのレッスンなどにもオプション料金で対応してもらえるので、とりあえず申し込むだけで初心者から上級者まで楽しむことができます。

特に、東京発の日帰りバスツアーでは、新潟や長野、福島のような比較的近場にあるスキー場ならば1万円以下の料金で行くことができるので、できるだけ安く楽しみたいという方にぴったりです。一方、スキー・スノボの日帰りバスツアーには、朝(早朝)に出発して昼ごろにスキー場に到着する「朝発」と夜に出発して朝(早朝)にスキー場に到着する「夜発」の2種類のプランがあるので、自分に合ったほうを選びましょう。

朝発は夜発のバスツアーよりも少し安い料金で利用できますが、スキー場の滞在時間は約6~7時間程度と少々短くなってしまいます。夜発はスキー場がオープンしていない深夜に出発してスキー場が営業を開始する朝には到着できるので、滞在時間の約10時間~12時間で思う存分滑ることができるのが魅力です。

このように、夜発は朝発よりも長時間スキー場に滞在し、より長くスキー・スノボが楽しめるのが大きなメリットといえますが、夜発の場合には深夜のバス移動で睡眠が十分に取れないといういデメリットがあるので、夜発の日帰りバスツアーを利用するときには、出発前に十分に仮眠をとっておくか、バスの中でも眠れるようにU字型のネックピローやアイマスクを持っていくなど万全の準備を整えておくことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *