クルーズツアーのドレスコード

普通の海外ツアーではまず無いでしょうが、クルーズツアーの場合にはツアー中にドレスコードが設けられているのが一般的です。

このドレスコードというのは、基本的に夕刻以降、服装に一定の規定を設けることで、全員がその場の雰囲気を楽しむことが目的です。あくまでも、乗客全員がその場の雰囲気を楽しめるようにということですので、そこまで厳格なものではありませんが、例えばスーツ、ドレス姿でレストランのディナーを楽しんでいる席の隣のテーブルに、短パンにTシャツ姿の人がいては雰囲気も壊れてしまうでしょう。

そういうことは慎んでくださいというのが主旨です。だいたい、ドレスコードは3段階に分けられます。フォーマル、インフォーマル、カジュアルです。最初に断っておきますが、ここでいうカジュアルとはそれこそ短パンにTシャツでも良いという意味では決してありません。最低でも襟のあるシャツ、女性であればワンピースなど、それこそ国内のそれなりのレストランにも行けるレベルと考えてください。

インフォーマルとは男性はスーツがよいでしょう。女性の場合は比較的幅が広いので、ドレスではなくてワンピースでも大丈夫ですが、アクセサリを身に着けるなどするのが良いでしょう。そして、フォーマルとは本来はタキシード、イブニングドレスなどを指すのですが、最近ではそこまで求められることは少なくなっています。インフォーマルレベルでも場の雰囲気を壊すようなことはまずないでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *