関西でラフティングを楽しめるスポットについて

ラフティングはヘルメットとライフジャケットを着用して、小学生でも安全に参加できる夏のアクティビティーとして人気が高まっています。

比較的大きな河川で、岩場のある急流部と緩やかな流れが繰り返されるような場所で、一般的に行われています。全国各地に、このラフティングを行えるスポットは増えていますが、京阪神から比較的近い関西エリアでも楽しめるスポットがいくつかあります。その一つとして、保津川の亀岡市と京都市のエリア内に、いくつかのラフティングサービスを提供する会社があり、多彩なコースの中から選択して楽しめるスポットとなっています。

ここは京都の人気の観光地である嵐山からも近く、交通の便が非常に良いのが大きな特徴です。またこのエリアでは、船頭が和船を操って下る保津川下りが盛んですが、よりアクティブに夏を満喫するには、ラフティングもお勧めです。また関西では奈良県の紀伊山地を縫うように流れる大きな河川として吉野川があります。

この川は和歌山県に入ると紀ノ川と名前を変え、海に流れ出る河川です。この吉野川の奈良県五條市辺りでも楽しむ事が出来ます。さらに紀伊山地を流れる和歌山県の北山川も少し遠い所ですが、関西エリアでラフティングを体験できるスポットとなっています。この北山川では、丸太を組んだ筏に手すりが設けられ、その手すりを持って立った状態で急流下りを行う筏下りも人気があり、いずれかお好みの方を選んで夏を満喫する事が可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *