春になってもスキー旅行

スキー旅行は冬にするのが一般的です。

マイカーで行く方もいれば、バスツアーや新幹線・電車を乗り継いで行く方など旅行のスタイルはさまざまです。冬に何度もスキーを楽しんだ方の中には、まだ滑り足りない方もいるのではないでしょうか。そんな方には春スキーをおすすめします。4月でも滑れるところはあり、旅行会社でもいろいろなプランが販売されています。普段行くところは滑れなくなっていても、新たな場所を開拓する旅行も楽しいのではないしょうか。

お得なプランを見つけ、やや日差しが強くなったゲレンデでスキーを楽しむのも良いものです。GWになると数は減りますがまだ滑れるところがあります。人込みの多い観光地を避けて、好きなスキーをゆっくり楽しむのも良いかもしれません。まとまった休みも取れると思いますので、宿泊つきのプランで疲れを癒して帰るのも良いでしょう。GWを過ぎるとさすがに数は激減します。

気候に左右されることにもなりますが、まだ滑れるところは残っています。新潟や長野の雪深いところでは残っている可能性があるのでチェックしてみて下さい。旅行会社に相談してみると、掘り出し物と言えるプランが見つかるかもしれません。しかし、この時期になると満足な雪質に出会える可能性は低くなります。そうなれば、楽しみも半減してしまいます。ここは割り切って、次の冬に備え、道具のメンテナンスをしっかり行い、またの機会に備えるのが良いと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *